誠勝館について

理念
理念

日本のみならず世界で活躍する余人を以て
代えがたい人財の育成を目指す

存在理由
存在理由
信念
信念

ビジョン
ビジョン

特長(強み)
特長(強み)

『君のやる気と誠勝館の強みをプラスすれば成績アップ間違いなし!!
第一志望校合格をつかみ取ろう!!』

誠勝館10の強み
誠勝館10の強み
①言葉の教育を重視
①言葉の教育を重視

言葉には力がある
母国語である日本語力は全ての教科の基礎です。当館では、国語力、人間力を鍛えるため、
「読む」、「書く」、「考える」 ことを塾活動の始まりと終わりに必ず組み込んでいます。

「今日の格言」タイム、「天声人語」タイム、「今日一日を振り返って」タイム 「今日の格言」タイム、「天声人語」タイム、「今日一日を振り返って」タイム
②人間力向上への対応
②人間力向上への対応

人間力とは、どのような状況に直面しても、取り乱したり悲観したりすることなく、的確な判断が出来る能力で、とりわけ困難な状況に直面した時には発揮される能力と定義しています。その人間力を鍛えることにより、高い学力を実現し、成績向上が可能であると考えます。当館では、国民教育の父、森信三先生の有名な言葉「職場再建の3原則」を特に重んじ、人間力向上への対応を実践しています。

「時を守り、場を清め、礼を正す」

すなわち
・集合時間や提出期限の厳守
・10分前行動の徹底
・清掃、整理整頓
・挨拶の励行
・講師との敬語での会話等
学習環境を良くし、人間力向上させるための基本原則を奨励し実践しています。

③アクティブラーニング・タイムの導入
③アクティブラーニング・タイムの導入

社会で通用する人財には、問題解決能力、本質を見抜く力が必要となります。今までの日本の教育システムは、大学までは知識を詰め込む暗記型中心のため、社会に出てからは活躍ができない人間が多いのが実状です。その反省を踏まえて、現在、大学入試、高校入試のシステムは変革の時期を迎えています。

当館が、基礎学力の充実、知識の習得とともに重要視するのは、生涯学び続け、主体的に考える実戦的思考力の育成です。当館の授業では、授業進度、授業内容に応じ、ベストなタイミングでアクティブラーニング・タイムを実施します。館生諸君の知的好奇心を刺激し、積極的発言や討論に導く時間です。 このアクティブラーニング・タイムは、変化していく高校入試、大学入試に対応する表現力、記述力の養成に役立っています。

④自己ベスト更新へのこだわり
④自己ベスト更新へのこだわり

小さな成功体験と積み重ねて、大きな目標に到達することを体験させます。
小テスト合格⇒定期考査での学校順位ベスト更新
⬇︎
各種テストの自己ベスト更新者には、当館独自の表彰制度あり
⬇︎
やる気を鼓舞

⑤第一志望校合格へのこだわり⑤第一志望校合格へのこだわり

当館では、塾側の利益を優先する進路誘導を行わないことを進路指導ルールとしています。トップ高合格者数確保のための危険な受験や、合格率アップのための強引な志望校変更を誘導することは、館生諸君の将来のためにならないと考えています。志望校選択のための的確な情報提供、アドバイスに心を込めて実践し、第一志望校合格をサポートします。

⑥多様な受験パターンへの対応
⑥多様な受験パターンへの対応

当館では、国公立上位校、私立難関コースをはじめ普通科、実業科など幅広いレベルと分野の高校への合格実績を有しています。一般入試対策はもちろん、推薦入試、面接、作文対策指導も実施し、受験生諸君の多様な受験パターンへの対応を実施しています。

⑦徹底した定期考査対策へのこだわり2週間対策プログラムの導入
⑦徹底した定期考査対策へのこだわり2週間対策プログラムの導入

定期考査対策は、2週間前からスタート。
各中学の試験範囲に合わせた対策プログラムを実施しています。

進度先取り学習、個別指導中心にシフト、各中学校別プレテスト実施、公立中学校過去問を含む仕上げテストを実施
進度先取り学習、個別指導中心にシフト、各中学校別プレテスト実施、公立中学校過去問を含む仕上げテストを実施

⑧2週間無料体験制度の導入
⑧2週間無料体験制度の導入

自分の学力、生活スタイルに適合する学習環境であるか否かを判断して頂くには、1~2回の受講では少なすぎると考えています。そのため、当館では最長2週間無料体験制度を導入しています。(ただし、講習期間中は除く)

⑨全体集会および個別カウンセリングの実施
⑨全体集会および個別カウンセリングの実施

学期末や志望校決定時期には最新の入試情報等の提供のための全体集会、および面談を実施しています。三者面談では、現時点の成績に応じたアドバイス、具体的な改善案を提示しています。定期考査対策中には、目標(ゴール)を明確化するために生徒との二者面談を行い、“やる気”スイッチをONにさせて、モチベーションの向上に努めています。

⑩各界で活躍中の卒業生諸氏との交流
⑩各界で活躍中の卒業生諸氏との交流

ラクビートップリーグならびにスーパーラグビーでも活躍中のラグビー日本代表・山田章仁氏(パナソニック・ワイルドナイツ 所属) をはじめ各界で活躍中の卒業生諸氏からの激励、陣中お見舞いを頂くなどの交流があります。日本のみならず世界で活躍する諸先輩方からのアドバイスはやる気を鼓舞し、何ものにも代え難い経験となります。